福舞協とは

  福舞協は、福島県舞台・照明・及び音響事業者が、産業・行政・文化団体・生活者と積極的に連携し、舞台及び各種イベントに横断する討議、研究を通して提言、実践を行い真に豊かな地域文化の向上に貢献することを目的としています。 時代に即した「技術提供」を構築し、人材育成と地域文化の振興に尽力するとともに、需要の喚起を促し業界の経営安定化を図るために発足され活動しています。

会長挨拶

謹啓 

未曾有の大震災から六年、いまだ復興の道半ばです。更に当福島県におきましては東京電力原子力発電所の事故により帰宅すらできない数多くの犠牲を受 けている方々、復興の道筋すら立たない辛い状況があります。このたび定時総会にて会長の大役を拝命いたしましたが、我々の業界も震災以来各文化施設の損壊 などにより厳しい環境が続いております。しかし徐々に復旧再開した会館も多く業界も前を向いて歩きださなければなりません。地域文化の発展のために、裏方と呼ばれ決して表に出ることはありませんが陰ながら会員一同確かな技術を構築しさまざまな文化的行事に貢献してまいる所存です。なにとぞ旧に倍して我々福島県舞台照明音響事業者協議会にご理解とご協力を賜りまして今後とも深く末長いお付き合いをいただきますよう宜しくお願いいたします。          謹白

                                                                                                         

 有限会社 ライブ・クルー 鈴木 邦彦

役員

会長: 鈴木 邦彦
(有)ライブ・クルー 
副会長: 小山田 忠史    光オフィス
副会長: 安齋 友國 (株)アール・ケー・ビー 
事務局長: 大内 敏浩
(有)福島ショー企画
事務局:  横山 浩史   サウンド・ゴア
     

福島県舞台照明音響事業者協議会「会則」

kaisoku2010.pdf
PDFファイル 120.9 KB
  • PDFアイコンをクリックすると自動的にプラグインが起動し、ファイルをご覧いただけます。
  • PDFファイルの表示に時間がかかる場合は、ファイルをダウンロードしてからご利用ください。
  • ダウンロードするには、PDFアイコンまたはファイル名の上で右クリックし「対象をファイルに保存」を選択、任意の場所へ保存してください。